更新情報

News新型コロナウイルス感染拡大による当研修センターの対応について

当センターでは、新型コロナウイルス感染防止のため、以下の対策を講じた上で研修を実施しております。ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

なお、今後の新型コロナウイルス感染の動向によって、研修を中止又は延期する場合があります。その際、すでにお申し込みいただいている方には速やかにご連絡いたします。

 

 1.施設利用者への感染防止対策にご協力ください

   研修会場は、お年寄り・障がいのある方々の生活の場と同じ建物にあります。

      施設利用者の感染防止のため、来訪者の立ち入りを制限しているエリアがありますので、ご協力をお願いいたします。

 

 2.体温測定をお願いします

   事前にご自宅で体温を測定してください。発熱や咳・鼻水の症状がある場合は受講を控えてください(補講をご案内します)。

   また、研修会場でもスタッフが検温させていただきます。

 

 3.研修中、会場は常に換気します

   室温に応じてエアコン等を使用しますが、皆様各自で体温調整の対策をお願いいたします。

 

 4.常にマスクを着用してください

   各自でマスクをご準備ください。

 

 5.手洗い、手指消毒を徹底してください

   講義前後、演習前後の手洗いをお願いします。また消毒液を設置しますので、こまめな手指消毒をお願いします。

 

 6.人との距離を空けてください

   講師と受講者、受講者同士の距離を空けて研修を実施します。演習などの際は、パーテーションの設置や、使い捨て手袋・フェイスシールドの着用をお願いする場合があります。

 

 7.(スマートフォンをお持ちの方)

   新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールをご検討ください。